wism 株式会社ムトウ

女性活躍推進・男性育休

活躍推進法に伴う行動計画について

活躍推進法に伴う
ムトウグループ行動計画

平成27年8月に「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」が成立しました。
女性が職業生活において、その希望に応じて十分に能力を発揮し、活躍できる環境を整備することを目的としております。

法律制定の背景

チェックマーク

フロンティアスピリットをもって着実に前進する

チェックマーク

最良の医療機器の提供を通じて社会に役立つ

チェックマーク

はつらつとして風通しのよい職場を大切にする

上記のような我が国の状況を踏まえ、女性の個性と能力が十分に発揮できる社会を実現するため、国、地方公共団体、民間事業主(一般事業主)の各主体の女性活躍推進に関する責務等を定めた『女性の職業生活における活躍の推進に関する法律』が制定されました。

上記法令に伴い、当グループでは添付の「女性活躍推進のための行動計画」を平成28年4月1日より実施致します。

性活躍推進に伴う情報公表

採用した労働者に占める男性・女性労働者の職種別割合(総合職・一般職・パート)

■ 2023年度 2023年4月1日~2024年3月31日までの採用者
職種 男性 女性
総合職 85% 15%
一般職 0% 100%
非正規社員 26% 74%
■ 2024年新入社員の男性・女性社員の職種別割合
職種 男性 女性
総合職 83% 17%
一般職 0% 100%

男女の平均勤続年数の差異

■2024年度3月31日時点 男女の平均勤続年数の差異
職種 男性 女性
総合職 16.4年 10.1年
一般職 24.9年 14.3年

男女の賃金の差異(通勤手当等を除く)

■2022年度 2022年7月1日~2023年6月30日
区分 男女の賃金の差異
(男性の賃金に対する女性の賃金の割合)
全労働者 66.6%
正社員(総合職) 79.0%
正社員(一般職) 81.1%
非正規社員 88.1%
※ 全労働者における男女の賃金の差異は、非正規社員の女性の割合が多い為に大きい差異が生じている。

男性労働者の育児休業等取得率

■2022年度 2022年7月1日~2023年6月30日
項目 割合
男性労働者の育児休業等取得率 20%