wism 株式会社ムトウ

沿革

からの歩み

創業1918年(大正7年)

1918年大正7年

武藤半司個人の武藤器械店札幌支店を開設

武藤半司 写真

1921年大正10年

武藤器械店函館支店開設

1927年昭和2年

組織変更により合資会社武藤器械店と改称

1941年昭和16年

武藤製作所設立(東京)

1946年昭和21年

武藤製作所設立(東京)

1947年昭和22年

札幌支店を北4条西5丁目に店舗移転

1949年(昭和24年)代表取締役:武藤 賢三

1949年
昭和24年資本金 50万円

札幌支店独立、株式会社武藤器械店設立
武藤賢三、代表取締役に就任

武藤賢三 写真

1955年昭和30年

武藤半司死去

1960年昭和35年

釧路営業所開設(道内店所第1号)

1963年昭和38年資本金 235万円

函館・武藤器械店を吸収合併し支店に(道内店所第2号)
ハーエム会結成

1966年昭和41年

旭川支店開設(道内店所第3号)

1967年昭和42年

室蘭駐在所開設(道内店所第4号)

1969年(昭和44年)代表取締役:武藤 竜吉

1969年
昭和44年資本金 1,000万円

武藤竜吉、代表取締役社長に就任
帯広駐在所開設(道内店所第5号)

1970年
昭和45年資本金 1,750万円

東京営業所開設(本州店所第1号)
ムトウビル完成(自社ビル第1号)
社名を株式会社ムトウに改称

営業所 写真
ムトウ本社社屋

1974年
昭和49年資本金 2,500万円

北見営業所開設(道内店所第6号)
社内報創刊
武藤賢三会長死去

1975年
昭和50年資本金 3,700万円

東京営業所、新店舗へ移転(文京区湯島)

1976年
昭和51年資本金 4,600万円

東京営業所を分離独立し株式会社ムトウ東京本社設立
苫小牧営業所開設(道内店所第7号)

1977年
昭和52年資本金 7,000万円

茨城営業所開設(東京本社の店所第1号)
東北営業所開設(東京本社の店所第2号)
旭川支店の新社屋完成(自社ビル第2号)

1978年
昭和53年資本金 9,000万円

埼玉営業所開設(東京本社の店所第3号)
東京ムトウビル完成(自社ビル第3号)
新社員寮完成(自社ビル第4号)

1979年昭和54年

福岡営業所開設(東京本社の店所第4号)

1980年昭和55年

札幌本社流通センター完成(自社ビル第5号)
株式会社セラピー設立
函館支店の新社屋完成(自社ビル第6号)

1981年昭和56年

多摩出張所開設(東京本社の店所第5号)

1982年昭和57年

東京本社を吸収合併し東京支店に改称
稚内出張所開設

1983年昭和58年

千葉営業所開設
水戸出張所開設

1984年(昭和59年)代表取締役:田尾 延幸

1984年昭和59年

田尾延幸、代表取締役社長に就任
帯広駐在所開設(道内店所第5号)
株式会社メディカルエンジニアリング設立

1985年
昭和60年資本金 1,750万円

東京営業所開設(本州店所第1号)
ムトウビル完成(自社ビル第1号)
社名を株式会社ムトウに改称

1986年
昭和61年資本金 3,700万円

MUTOHプラスチック手袋発売(自社ブランド第1号)
MUTOH縫合針発売(自社ブランド第2号)
仙台支店の新社屋完成(自社ビル第10号)
株式会社アンサー設立
ムトウ運輸株式会社設立
エム・アンド・エム札幌営業所開設
帯広支店の新社屋完成(自社ビル第11号)

営業所 写真

1987年
昭和62年資本金 4,600万円

MUTOHラテックス手術用手袋発売(自社ブランド第3号)
千歳営業所、岩見沢営業所開設
エム・アンド・エム大阪営業所、福岡営業所開設
八雲出張所開設
遠紋出張所開設
ストレッチャースケール発売(自社ブランド第4号)
釧路支店の新社屋完成(自社ビル第12号)

1988年昭和63年

神奈川営業所開設 シンガポールツアー実施
MUTOH NOVATEK, INC設立
株式会社ミックス設立

1989年
昭和64年/平成元年

東京本社を設置し2本社制採
札幌西支店、札幌白豊支店、日高出張所、名士出張所開設
自社コンピュータ稼働
ニセコ保養所購入
茨城支店の新社屋完成(自社ビル第13号)
遠紋出張所の新社屋完成(自社ビル第14号)

1990年平成2年

札幌中央支店開設
青森営業所開設
初の女性営業社員発令
株式会社エムコム(札幌市)設立

1991年
平成3年資本金 12,000万円

新札幌支店、栃木営業所開設
セラピー帯広営業所開設

1992年平成4年

ウェルネス事業本部設置(セラピーの事業吸収)
メディカルエンジニアリングを株式会社ムトウテクノスに社名変更
エム・アンド・エム名古屋営業所開設
ムトウ薬局Well-bオープン

1993年平成5年

ムトウ運輸が株式会社ムトウ物流に社名変更
日立営業所開設
オーストラリア・ケアンズ旅行実施

1994年
平成6年資本金 18,000万円

柏支店、所沢支店開設
ムトウグループの社旗が決定
第1回ムトウ医療機器学会開催(東京・KDDホール)
札幌SPDセンター開設
東京SPDセンター開設

写真

1995年
平成7年資本金 42,240万円

横浜支店開設
エム・アンド・エム仙台営業所開設
株式会社志水(東京/1960年創業)を買収
第1回ムトウグループ学会開催(札幌・かでる2・7)

写真
ムトウ本社社屋

1996年平成8年

群馬支店開設
いわき営業所開設
WiSMブランド制定

1997年平成9年

東京西支店、秋田支店開設
志水城西支店開設
庄内営業所開設
医療廃棄物処理の日晴ビジネス(東京都文京区本郷)が志水の子会社化
武藤竜吉取締役会長(72歳)逝去
米国駐在員事務所ムトウアメリカ(マサチューセッツ州ウェルズリー市)開設

1998年(平成10年)創業80年

1998年平成10年

水戸支店開設
志水城北支店開設
ムトウアメリカ設立(米国駐在員事務所の現地法人化)
株式会社日本医療器研究所(東京/1960年創業)を買収
株式会社レキオメディカル(沖縄県浦添市)設立
ハワイ旅行実施
エムコムの子会社株式会社オネスティ(札幌市)設立、居酒
屋串屋の経営を引継ぐ
志水より営業譲渡、営業拠点をムトウに統合

営業所 写真
ムトウアメリカ

1999年平成11年

銚子支店、福島営業所開設
エム・アンド・エムの子会社株式会社ミワテック(神奈川県川崎市/1993年設立)をムトウの子会社化
新潟支店開設
井本医科器械株式会社(本社・福岡県福岡市/1916年創業)を買収
株式会社ハトヤ(長野県諏訪市/1923年創業)と業務提携

2000年平成12年

熊谷支店開設
エムコムの子会社エムワン保険サービス有限会社(札幌市)設立
井本医科器械長崎営業所開設

2001年平成13年

株式会社五味医療器械(山梨県中巨摩郡/1948年創業)を買収
田吹医科器械株式会社(大分県別府市/1958年創業)を買収
仕入事業本部(札幌および東京SPDセンター)がISO9002:1994の認証取得

2002年平成14年

ムトウテクノス釧路営業所開設

2003年平成15年

株式会社井本テクノス(福岡県福岡市)設立
梅田医療器株式会社(福岡県直方市/1956年創業)を買収
田吹医科器械熊本営業所開設
田吹医科器械松山営業所開設
ムトウグループの新社章決定
大矢医療器株式会社(大阪府大阪市/1952年創業)を買収

2004年
平成16年資本金 50,118万円

ハトヤと共同でハトヤメディカルサポート株式会社(長野県諏訪市)設立
ハワイ旅行実施
大矢医療器SPDセンター(現大阪SPDセンター)開設
民事再生会社である東京医研株式会社(東京都稲城市/1977年設立)のスポンサーとなる
ミックスが廃プラスチック処理施設である三笠エコプラント工場開設
梅田医療器が井本医科器械に営業譲渡、井本医科器械筑豊支店開設
株式会社横尾器械(本社・鹿児島県鹿児島市/1949年創業)を買収

2005年
平成17年

大阪事業本部設置
株式会社シーメック(香川県香川郡/1962年創業)と業務提携
横尾器械の子会社株式会社鹿児島医科器械工業と井本医科器
械鹿児島支店が経営統合し、株式会社鹿児島プロメディカ
(鹿児島県鹿児島市)設立
長岡営業所開設
株式会社イー・エイチ・エス・エス(大阪府大東市/1977年設立)を買収
大矢医療器を大阪事業本部に吸収合併
新潟支店佐渡出張所開設
シーメック徳島営業所開設

2006年平成18年

鳥取支店開設
株式会社木内メディックス(山梨県中巨摩郡/1996年設立)を買収
長岡営業所上越出張所開設
北大阪支店開設
五味医療器械が木内メディックスを吸収合併し、株式会社ムトウ
山梨に社名変更
南大阪支店、徳島支店開設
田吹医科器械大分北支店開設
横尾器械霧島支店開設
ムトウテクノス函館営業所開設
ミックスがイー・エイチ・エス・エスを吸収合併
株式会社マスト(長野県飯田市/1973年設立)に出資し業務提携
共栄医科器械株式会社(長野県長野市/1976年設立)と共同で株式会社信州メディカル(長野県長野市)設立

2007年平成19年

株式会社マスコット(長崎県長崎市/1953年設立)を買収
シーメックの全株式取得、子会社化
井本医科器械の営業権取得、福岡事業本部設置
田吹医科器械大分南支店開設
横尾器械出水支店開設
東京医研が株式会社ベクトロニクス(大阪府大阪市/1999年設立)を買収

2008年平成20年

セラピーがミックスに統合
シーメックが株式会社ムトウ四国に社名変更
水戸支店鹿島出張所開設
東京医研がベクトロニクスを吸収合併

2009年平成7年

ミワテックを吸収合併
株式会社福山医科器械店(新潟県上越市/1953年設立)を買収
奈良支店開設

2010年平成22年

鴨川営業所開設
横浜南支店開設
エム・アンド・エムが株式会社エムエムアンドニークに社名変更
神奈川SPDセンター開設
日本医療器研究所が日信工業を吸収合併
ミックスが志水の子会社日晴ビジネスを子会社化
横尾器械が子会社株式会社プレシードを吸収合併
川崎支店開設
マスコット佐世保支店開設
レキオメディカルが株式会社沖縄-ムトウに社名変更
エムエムアンドニーク広島支店開設
ムトウ物流がエムコムの子会社オネスティを吸収合併
福山医科器械店が株式会社福山ムトウに社名変更
株式会社メディカル・アプライアンス(本社・熊本県熊本市/昭和53年設立)を買収

2011年平成23年

東日本大震災発生によりハワイ旅行が中止
横尾器械が子会社鹿児島プロメディカを吸収合併
東京本社分室(通称:竹ノ塚分室)開設
島根営業所、唐津営業所開設
沖縄-ムトウ中頭支店開設

2012年平成24年

北海道女子サッカーリーグ所属「ノルディーア北海道」の平成
24年度オフィシャルスポンサー契約締結
ムトウテクノス多摩営業所、大阪営業所開設
田尾延幸社長が平成24年度薬事功労者厚生労働大臣表彰を受賞

2013年平成25年

横浜市大前支店開設
川崎北支店、埼玉中央支店、武蔵野支店、西大阪支店、大川支店開設
田吹医科器械が株式会社田吹ムトウに社名変更
株式会社八尾日進堂(本社・熊本県熊本市/創業1938年)を買収

2014年平成26年

八尾日進堂天草営業所開設
飯塚支店開設
ハワイ旅行実施(4月~6月、10月~11月)
名古屋事業本部設置
練馬支店、相模支店開設
マスコットが株式会社長崎ムトウに社名変更
北海道初のブラインドサッカーチーム「ナマーラ北海道」のスポンサー契約締結

2015年平成27年

城東支店、伊勢志摩支店、広島支店開設
福山ムトウが株式会社新潟ムトウに社名変更
東京医研横浜営業所開設
北里大学事業部設置

2016年平成28年

名古屋南支店開設
ムトウテクノス熊本営業所開設
成田事業部設置
三重支店開設
慈恵事業部設置
ムトウテクノス鹿児島営業所開設
エムエムアンドニークが中古医療機器買取・販売の株式会社
インターメディカル(東京都台東区/1984年設立)を子会社化

2017年平成29年

埼玉SPDセンター開設
ムトウ四国高知支店開設
北勢支店開設
ムトウメディカル・タイランド設立
八尾日進堂が株式会社八尾ムトウに社名変更
八尾ムトウ菊池支店開設

営業所 写真
ムトウメディカルタイランド

2018年(平成30年)創業100年

2018年平成30年

ハトヤメディカルサポートの全株式を取得し、完全子会社化
広瀬全宏、取締役社長に就任、田尾延幸は代表取締役会長に

2019年平成32年/令和元年

ハワイ旅行実施(5月~6月、10月~11月)
足立支店、越谷支店開設

2020年令和2年

ムトウ四国新居浜支店開設

画像はムトウ100周年記念誌より転載