wism 株式会社ムトウ

キャンペーン情報

職場での抗原検査をご検討の皆様へ

『職場における積極的な検査等の実施手順』の概要

厚生労働省による令和3625日掲出の、『職場における積極的な検査等の実施手順(第2版)について』により、これまでは医療機関等向けに

販売を行っていた、医療用抗原簡易検査キット(体外診断用医薬品)の販売を一定の条件下において民間の事業所向けにも販売が可能になりました。

薬事法令上の承認を受けた『SARSコロナウイルス抗原キット』について

一般的名称『SARSコロナウイルス抗原キット』一覧  ※令和3820日現在

 

目視で結果を判定するタイプのキット>

目視判定キット

 

<医療機器を用いて結果判定を自動で行うタイプのキット>

検査キットの他に読取を行う医療機器の購入が必要になります。

医療機器の操作方法など、抗原簡易キットの使用(目視による判読を行う)と異なる点がございます。

機械判定キット

事業所での『SARSコロナウイルス抗原キット』の購入について

厚生労働省による令和3625日掲出の、『職場における積極的な検査等の実施手順(第2版)について』をご理解頂き、検査実施体制を

構築・ご準備ください。

 

その上で、弊社に対して『別紙3.抗原簡易キットを使用した検査実施体制に関する確認書』及び必要書類ご提出を頂きましたら販売可否の

検討をさせて頂きますので、職場での検査実施をご検討の皆様は以下「お問い合わせはこちら」より申し込みをお願い致します。

担当部署より上記、確認書及び必要書類をご送付させて頂きます。

 

尚、『SARSコロナウイルス抗原キット』は多品種あります。各企業毎に本検査導入の目的や予算が異なると思います。

当社より取り扱い可能な製品の中から皆様のご要望に見合った商品のご提案をさせて頂きます。

 

 お問い合わせはこちら

※「医療機器に関するお問い合わせ」にチェックを入れてください。

※ お問い合わせ内容の1行目 に「職域での抗原検査に関して」とご記入ください。